【2023年版最新】logicool (ロジクール) G813 ゲーミングキーボード徹底解説!【他機種との比較表あり】

この記事では、Logicool(ロジクール)のG813について知りたい方向けに、詳しい機能や仕様をご紹介します。

G813の特徴まとめ
  • 究極の薄さを兼ね備えたロープロファイル仕様
  • 高度なコンパクトGLメカニカルスイッチ

ゲーミングキーボード徹底比較では、該当機種の詳しい情報だけでなく、他機種との比較情報をまとめることで、「他と何が違うの?」「結局何がいいの?」そのような疑問を解消します。

ぜひ、PCゲームライフを充実させるキーボード選びにお役立てください

LogicoolのG813について詳しく見る前に、「まずはこんなことを知りたい」という方には、こちらの記事もおすすめです。

早く知りたい情報がある方は、下記の目次から好きな項目へお進みください。

目次

Logicool(ロジクール)G813と人気機種の比較

Logicoolのゲーミングキーボードの中でも人気を誇る機種と仕様・機能を比較しました。

表は横にスクロールできます→

価格(税込)サイズ高さ×幅×長さ(mm)重量(g)
※ケーブル除
接続方法インターフェイス電池寿命対応OSキースイッチ軸の種類 アクチュエーションポイント(mm)押下圧(g)キーストローク(mm)キー数キーレイアウトキー刻印Nキーロールオーバーアンチゴーストマクロ機能ゲームモードFキー・Gキー専用メディアコントロールオンボードファイル角度調整バックライトカラー展開防水付属商品(説明書/保証書以外)ゲーブル長(m)メーカー保証発売日
G913TKL¥30,360テンキーレス22×368×150810有線/ワイヤレス(無線)USB・Bluetooth30時間(輝度100%の場合)LIGHTSPEED:USB、Windows® 7以降、OS X 10.11以降 / Bluetooth:Bluetooth対応デバイス、Windows 8以降、macOS X 10.11以降、Chrome OS™、Android™ 4.3以降、iOS 10以降メカニカルGLクリッキー ・タクタイル ・リニア1.5502.791日本語配列アルファベットのみ刻印Nキー◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F122個のライト プロファイル 3個のマクロ プロファイル◯3つの角度カーボンブラック・ホワイト(タクタイルのみ)LIGHTSPEED USBレシーバー 、USB延長ケーブル、Micro-USBケーブル1.82年間2020/6/25
G913タクタイル・リニア¥25,680
クリッキー ¥26,800
フルサイズ22×475×1501,025有線/ワイヤレス(無線)USB・Bluetooth40時間(輝度100%)同上メカニカルGLクリッキー ・タクタイル ・リニア1.5502.7113日本語配列アルファベットのみ刻印Nキー◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12
Gキー:5個の専用Gキー
2個のライト プロファイル 3個のGキー マクロ プロファイル◯3つの角度カーボンブラックLIGHTSPEED USBレシーバー 、USB延長ケーブル、Micro-USBケーブル
1.82年間2019/8/29
G813タクタイル ¥15,800
リニア ¥15,980
クリッキー ¥16,200
フルサイズ22×475×1501,045有線USBWindows 7以降、macOS 10.11以降メカニカルGLクリッキー ・タクタイル ・リニア1.5453.0113日本語配列アルファベットのみ刻印Nキー◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12
Gキー:5個の専用Gキー
2個のライト プロファイル 3個のGキー マクロ プロファイル◯3つの角度カーボンブラック1.82年間2019/8/29
PRO X¥18,480テンキーレス34×361×153980有線USBWindows 7以降、macOS 10.11以降メカニカルGX クリッキー
別売り:GXリニア・タクタイル
クリッキー:2.0
タクタイル:2.0
リニア:1.9
50クリッキー:3.7
タクタイル:3.7
リニア:4.0
91日本語配列アルファベットのみ刻印◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12なし(Fキーと兼用)ライト プロファイル◯ 3つの角度ブラックスイッチ/キーキャップ プラー 、キーボードデータケーブル 1.82年間2019/11/14
PRO¥ 13,970テンキーレス34×361×153980有線USBWindows® 7以降、macOS 10.11以降メカニカルGX クリッキー・リニア
※タクタイルは、KDA・リーグオブエディションで販売
2.0503.789日本語配列アルファベットのみ刻印◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12なし(Fキーと兼用)ライト プロファイル◯ 3つの角度KDA・リーグオブレディションキーボード データ ケーブル1.82年間2021/10/29
G613¥ 16,610フルサイズ33×478×2161,410有線/ワイヤレス(無線)USB・Bluetooth18ヶ月LIGHTSPEED:USBポートおよびWindows® 7以降、OS X 10.10以降、Chrome OS™またはAndroid™ 3.2以降 /Bluetooth®:Bluetooth対応デバイスおよびWindows 8以降、macOS 10.12以降、Chrome OS、Android 3.2以降またはiOS 10以降メカニカルROMER-Gタクタイル1.5453.2114日本語配列アルファベットのみ刻印Nキー◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12
Gキー:6個の専用Gキー
◯2つの角度ブラックLIGHTSPEED USBレシーバー、スマートフォン スタンド、USBエクステンダーケーブル、単三形乾電池x22年間2017/9/21
G512クリッキー ・リニア ¥11,100
タクタイル ¥10,600
フルサイズ35.5×445×1321,130有線USBWindows 10、8.1、8、7メカニカルGXクリッキー ・タクタイル ・リニア1.9504.0108日本語配列アルファベットのみ刻印複数キー同時押し:対応(最大26)◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12なし(Fキーと兼用)◯2つの角度ブラック2年間2018/5/24
G213r¥7,700フルサイズ33×452×2181,000有線USBWindows 7以降メンブレン
(タクタイルMech-Dom)
軸なし504.0108日本語配列アルファベットのみ刻印複数キー同時押し:対応(最大10)◯ G HUBで割り当てFキー:F1~F12◯2つの角度ブラック2年間

表の中で分からない単語がある方、何をみたら良いか分からないという方は、ぜひこちらの記事を参考にどうぞ。目的に合わせて、自分にとって必須の機能をチェックしてみてください。

¥16,127 (2022/07/19 10:21時点 | Amazon調べ)

Amazonに出店しているLogicool公式では、Logicoolからの直接購入や、他サイトで購入するよりも安価に購入できることが多いため是非チェックしてみてください。

Logicool(ロジクール)G813の特徴

他のLogicool Gシリーズ、PROシリーズの人気機種と比較すると、G813には次のような特徴があります。

G813の特徴

究極の薄さを兼ね備えたロープロファイル仕様

・高度なコンパクトGLメカニカルスイッチ

引用 Logicool G813

G813の特徴的なスペック①究極の薄さを兼ね備えたロープロファイル仕様

引用 Logicool G813

G813は公式HPでも“究極の薄さ”と紹介している通り、ロープロファイルキーボードで22mmという薄さを実現しています。

従来のメカニカルキーボードと比べてもキーストロークが浅い3mm設計なので、疲れにくく素早いタイピングが可能。

また、キーボードの高さが低い分、高低差が小さくパームレストを用意しなくて済むのも特徴的です。

ロープロファイルキーボードの特徴
・キーボードが薄くコンパクト
・キーを押してからの反応が早い(アクチュエーションポイントが短い)

キーボードが薄くコンパクト

G813はキーボードが薄くコンパクトな印象を与えますが、5052アルミニウム合金のトップ ケースと鋼鉄で補強されたベースをつなげているので安っぽく見えません。

また、キーボードの角度を「0度」「4度」「8度」の3段階に変更することができます。

裏面に角度調整スタンドがあります(引用 Logicool G813)

角度をつけて楽しむこともできますし、0度の状態で使用すれば、パームレストを使用しなくとも「手首の負担」「タイピングがしにくい」といった悩みが解消されます。

キーを押してからの反応が早い(アクチュエーションポイントが短い)

キーボードにはアクチュエーションポイントがあり、これはキーを押したとき反応する深さです。

つまり、アクチュエーションポイントが浅いほど反応速度が重要になるゲームで有利に進めることができます。

G813のアクチュエーションポイントは、同じLogicool機種の中と比較しても短い1.5mmです。

引用 Logicool G813

G813の特徴的なスペック②高度なコンパクトGLメカニカルスイッチ

G813は、従来のスイッチと同じ速度、精度、パフォーマンスを、半分の高さで実現した次世代のメカニカルキーボードです。

高さを半分にしたことにより、手の負担を軽減させたりゲームのパフォーマンスを上げることを可能にしました。

高度なコンパクト メカニカルキースイッチ(引用 Logicool G813)

キースイッチ(軸色)は、3つの種類から選ぶことができるので、自分の好みに合ったものを見つけましょう。

ポイントフィードバックタイプアクチュエーションポイントキーストローク平均押下圧タクタイル圧
GLタクタイル確かなフィードバック。
作動時に精確かつ瞬時のフィードバックを返します。コンペやFPSゲーミングに理想的です。
確かなフィードバック1.5mm2.7mm50gf60gf
GLリニアスムーズで流れるようなキーストローク。
スムーズな動作は、ダブルタップと素早い連続キーストロークに優れ、MMOやアクションゲームに理想的です。
スムーズ1.5mm2.7mm50gfなし
GLクリッキークリアなクリック音。
従来のゲーミングスイッチのようなオーディオとフィードバックを提供するGLクリッキーは、なじみのある「クリッキー」な感触を好むユーザーに理想的です。
耳に心地よいクリック音1.5mm2.7mm50gf60gf
引用元 Logicool 高度なメカニカル ゲーミング スイッチ

G813の他にも見逃せないスペック!

没入感を高めるLIGHTSYNC RGB

LIGHTSYNCテクノロジーは、1980万色あるライトの色を1つ1つカスタマイズすることができ、キーボードやスピーカー、ヘッドセット、マウスなどの演出を楽しめます。

また、プレイ中のゲームと連動させることもできゲーム内の爆発、敵の接近、ダメージ、回復など状況に合わせてカラフルなライトを自動的に発して没入感をもたらせること間違いなしです。

キーボード左側に設置されたGキー

引用 Logicool G813

G813には5つの専用Gキーが搭載されていて、通常のキーボードに比べると横長になっています。

ゲームをする人はもちろん、ゲームをしない人でもショートカットなどを割り当てることができるので便利です。

3つのオンボード プロファイル

引用 Logicool G813

キーボードのオンボードメモリには3つのプロファイルを保存でき、合計15個のGキーコントロールを用意することができます。

保存されたモードは、キーボードの一番上にあるソフトキー、M1、M2、M3を使って簡単に切り替えることができます。

誤タップを防ぐゲームモード

引用 Logicool G813

PCゲームをする人には欠かすことができないゲームモードも搭載されていて、中央に配置されているボタンを押せば邪魔なキーを無効化できます。

デフォルトの設定ではWindowsキーが無効になり、カスタマイズすることで自分にとって不要なキーを無効化できるので活用しましょう。

USBパススルー

引用 Logicool G813

キーボードの背面にはUSBパススルーポートがあり、他のデバイスを充電したりマウスと繋げてゲームの操作性を上げることができます。

USBパススルーを繋げても、キーボードの性能は落ちないので安心です。

専用メディアコントロールキー

引用 Logicool G813

プレイ中のゲームや音楽などのボリュームを瞬時に調整できるメディアコントロールキー。

画面を切り替えたり、マウスを操作することなく音量調整、再生/停止、スキップ、またはオーディオのミュートなど自由自在です。は、Logicoolからの直接購入や、他サイトで購入するよりも安価に購入できることが多いため是非チェックしてみてください。

Logicool(ロジクール)G813の価格・軸・商品展開

G813は、サイズ、カラー展開はありません。3種類の軸を選ぶことができます。

スクロールできます
商品名価格
(税込)
サイズカラー
G813¥16,200テンキーレスクリッキーカーボンブラック
G813¥15,980テンキーレスリニアカーボンブラック
G813¥15,800テンキーレスタクタイルカーボンブラック
Logicool G813 商品展開

\仕様・機能別にGシリーズを比較しています /

¥16,127 (2022/07/19 10:21時点 | Amazon調べ)

Amazonに出店しているLogicool公式では、Logicoolからの直接購入や、他サイトで購入するよりも安価に購入できることが多いため是非チェックしてみてください。

Logicool(ロジクール)G813 よくある質問

Logicool G813はキーボードが薄いですがパームレストは必要ですか?

人によってはパームレストがあった方が快適だという方もいるので、一度パームレストなしで使ってみて必要であれば使用してください。

アクチュエーションポイントが浅いとゲームが有利になるって本当?

必ずしも有利になるとは限りませんが、キーの入力速度や反応速度が速くなるので有利に立ち回りやすくなります。

Logicool G813とG913で何が違いますか?

主な違いは以下の通りです。

G813G913
有線/無線有線有線/無線
USBパススルーありなし
PS4使用可否

Logicool(ロジクール)G813 まとめ

G813の魅力についてご理解いただけたでしょうか?改めて魅力を2つピックアップするとこちらです。

G813の特徴

究極の薄さを兼ね備えたロープロファイル仕様

・高度なコンパクトGLメカニカルスイッチ

有線で薄型のキーボードを試したい方におすすめのキーボードです。その他、Logicool社の商品と比較されたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

本記事中で仕様している製品の画像は、一部公式サイトより引用しています。
Logicool G813 LIGHTSYNC RGBメカニカル ゲーミング キーボード 引用元URL

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーミングキーボード徹底比較の編集部。

1つ1つのキーボード情報をまとめるだけでなく、徹底比較をすることで、キーボード選びのお力になれるサイトを目指しています。

目次